理想のサーフィンライフを求めて日々研究をする中年オヤジ

サーフィンライフ~自由な生き方をしたい中年オヤジのブログ

投資を始めてみたい

こんにちはアタリメ93です。🦑

 

投資って色々種類があって何からやればいーんだろう?って話です。

 

調べれば沢山でてくるし私もよくわかりませんでした。

 

 

投資とはそれ自体が成長してお金を生んでくれるものを投資と、ここでは言わしてもらいます。

 

具体的にはこの2つです。

 

株式投資投資信託

 

②不動産投資

 

 

①「株式投資」は会社が成長したら株自体が値上がりし配当を生んだりします。

 

②「不動産投資」は持ち家とは違い人に貸す事で家賃を生みます。

 

富裕層や資産家と呼ばれるお金持ちはこれらの資産を使って財産を増やし続けてると言われてます。

 

私が思うにサラリーマンで未婚の方や既婚者で子持ちの方などは「株式投資」が始めやすいかなと思います。

 

 

 

◽︎株とは?

 

株式会社が運営資金を集めるため、お金を出してくれた人(投資してくれた人)に発行するもの。

 

では企業と銀行の関係から見てみましょう。

 

銀行が企業にお金を貸すと利子がついて戻ってきます。

これが銀行の利益になります。

 

銀行に集まるお金は私達が預けたお金です。

 

要は私達は銀行を通して企業に出資してる事になります。これを自分で企業を選び、直接お金を出すのが株式投資になります。

 

 

◽︎株でどーやって儲けるか?

 

①値上がり益(キャピタルゲイン

 

株を買った時よりも、売る時に株価があがりそれによってでる儲け。

 

簡単に言えば安く買って高く売った時の利益です。

 

 

②配当金(インカムゲイン

 

会社が利益出し時、株主にお礼の意味で利益を還元するものです。(全ての企業が配当金をだしてるわけではありません。)

 

 

 

◽︎株のメリットとリスク

 

○メリットとしては多くの利益を得る可能性があり収益の上限は無限

 

○リスクとしては元本割れしたり、出資金を全て失うリスクもある

 

 

◽︎リスクをへらすには?  

 

○持っているお金の全てを投資につぎこまず、心と資金に余裕を持つ。

 

○買う前に投資先の事をよく調べよくわからない企業には投資しない。

 

○人から聞いた情報をうのみにして投資しない

 

○一つの投資先だけではなく複数に分散させる。

 

 

◽︎初めての人は投資信託から

 

投資信託とは?

 

複数の投資家から集めたお金をファンドマネージャーと呼ばれる投資の専門家が投資家(自分)の代わりに資産運用し、それによって得た利益を投資家(自分)に分配する金融商品です。

 

投資のプロが自分の代わりに銘柄を選んで運用してくれるので、株の十分な知識や理解がなくても大丈夫ですのでそのような意味では初心者向きの投資商品です。

 

 

 

◽︎口座を開きたい

 

何気に株を始めるのに以外と面倒なのが口座開設だったりします。

(一週間〜10日くらいかな?)

 

ここさえ乗り切れば後はサクサク進みます。

 

 

 

ネット証券が便利

 

今はインターネットが主流です。スマホでも取り引きができますので、ネット証券がダンゼンおすすめです。

 

また手数料の安さ、リアルタイムの株価情報や分析ツールも豊富です。

 

 

楽天証券

SBI証券

マネックス証券

 

 

この3社の中でも違いはありますが、信頼度も高く、全体的にバランスもよく口座開設するならこの3社から選ぶと良いと思います。

 

 

◽︎やると決めたら

 

投資をやりたい方はまずは口座開設をやりましょう!

 

 

パソコンやスマホから必要書類を取り寄せできます。面倒くさくなる前にやっちゃいましょーね!

 

 

 

ではまた👋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金と資産運用

こんにちはアタリメ93です。

 

皆さんは学校でお金の授業や家庭でお金「資産運用」の教育などは行われていましたか?

 

学校の日課表にはお金」は無かったですよね。

 

 

また家でも親にお金の事を聞いても曖昧にされたり、お金の話を=悪い話みたいな雰囲気もありました。

 

でもこのような事は日本特有の事らしいです。

 

海外では家庭でも積極的にお金の教育は行われているようです。  

 

「お金は上手に運用して増やすもの」

海外ではお金はこのように捉えられてます。

 

 

 

ï¼ãã«æ­ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ãéã»ç´å¹£ï¼

 

 

 

具体的は

 

○「投資とはどのような行為なのか?」

 

○「株式とは何か?」

 

○「利回りとは何か?」

 

など資産運用や金融の基本について教育が行われています。

 

また親が子供にお金を渡し、実際に投資を実践させてる家庭も珍しくないようです。

 

では日本ではなぜ行われていないのか?

 

親がお金の知識がないので教えられない

 

私(30代〜40代)の親達は(団塊世代)とにかく会社で働き給料を貰ってきて、預貯金に励み、ローンを組んでマイホームを建てる。

 

このような価値観が当たり前の時代を生きてきた親達は知識を持ってませんよね。

 

終身雇用が当たり前の時代で60歳まで勤めあげ、その後は退職金、年金で生活できるという保証があれば普通に考えて、普通に生活してきたら人なら資産運用なんて考えてないです。

 

また学校などではそもそも国が定めるカリキュラムにもない項目なので教えられる先生もいないですよね。

 

みんなお金が欲しい。時間も欲しい。

 

「お金の不安が減り十分な資産があり好きな事に時間とお金を使える生活」

 

このような生活に近づくには投資を行うことです。

 

給料が上がらない、給料が上がっても手取り額が増えないこのような時代には、投資してお金を上手に運用して増やすしかないのです。

 

普通に働いて、普通に考え、普通に預貯金していたら寿命が何年あっても理想の生活はできません。

 

定期預金の金利が6%を越えてた時代(バブル期)もあったようで今は定期預金は0.01%しか利子がつきません。

 

更にインフレが起これば物の値段やサービスの値段も上がりお金の価値は下がっていきますのでただ預貯金してるだけでは自分の資産が減っていく一方ですね。

 

 

私もそうでしたが、このような環境にいる日本人のほとんどが学校や家庭でお金の事を教わる事無く大人になってしまいます。

 

何かのきっかけで知りたいと思い、自分から学びにいかない限り、今の日本ではお金の知識は一生身に付かないままだと思います。

 

 

皆さんの中でこのブログを読んで少しでも投資について知りたいと思ってくれれば幸いです。

 

 

財ç£ã®ã¤ã©ã¹ã

 

 

最後に。村上ファンド村上世彰さんは小学生の時に親から大学までの小遣いとして100万円を渡されてその100万円で株を買いお金を増やしていったみたいです。

 

 

村上さんの父親も台湾出身で一般の日本人とは異なる教育方針のもとで育ったみたいですね。

 

 

このようにみるとやはり海外では普通にお金の教育がされています。

 

 

でわまた👋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分に合う仕事

こんにちはアタリメ93です。

 

皆さんは初めて就職してから働きだして、一つの会社で働き続けてますか?

 

それとも転職をして何社か変わってますか?

 

今勤めている職場での話。

 

大学を卒業して新卒で入社し勤続10年〜の方。

 

「今まで転職したいなど考えた事がない、自分はずっとこの会社にいる」という話。

 

 

 

f:id:atarime93:20190908062342p:plain

 

その方は順調に出世していきそれなりのポジションも与えられてます。

 

今回は会社は一つの会社を勤めあげた方がよいのか?を考えみます。

 

まずその前に今まで10年間転職を考えた事がなかったという事で、この人は自分にとても合う職場、仕事に出会えてとても素晴らしいと思いますね。

 

 

そして結論を先に言ってしまうと正解はないと思います。

 

 

 

もちろんですがメリットデメリットがあります。

 

 

一つの会社で勤めあげる事のメリット

 

 

①給料、昇級、退職金が有利

 

⚫︎給料体系も成果主義に変わってきてるとはいえ、まだまだ年功序列色が強いです。

給料の上がりも昇級も中途組より良い思います。

また退職金なども勤続年数が関係してくるので有利になります。

 

 

②大切にされる

 

⚫︎新卒は大切にされやすいです。中途組は基本即戦力を求められます。若い新卒は右も左もわからないので周りが良くしてくれる傾向にあります。

 

 

③居心地がよくなる

 

⚫︎長く働いてると社内でも顔が広くなります。たとえ一定の年齢までいって役職を外れても役職が付いてる人達に言いたい事も言えたりし、仕事もそこまでやりずらくなりません。

 

 

デメリット

 

①考えが固定的になる

 

⚪︎会社には会社の考え、ルール、やり方があるので新卒はそれを入社してすぐ叩き込まれ、長年勤めると自身の会社の考え、ルール、やり方染まってしまい物事の考え方が固定されてしまう。

 

 

②潰しがきかない可能性がある

 

⚪︎社内だけの価値観だけで仕事してき、特別なスキルや資格がなければ、もし倒産、リストラされたら再就職がきびしくなります。

今の会社で役に立ってた事が別の会社に就職したら全く役に立たないって事はたくさんあります。

 

③視野が狭くなる

 

⚪︎長年同じ会社にいると、外部の新鮮な情報が入ってこないので、新しい発見がなかなかできない可能性がでできます。

今の会社では長年このやり方でやっていたのに他社はもっと効率的なやり方をやっていたなんて事もありえます。

 

(その他にも自分が居たくてもリストラ、倒産でいられなくなる場合もありますが、、、)

 

結果

 

同じ会社に長く勤めてようが、転職しようが大切な事は1つの事に縛られずに考え方を柔軟にするという事です。

 

特に新卒で入社した人は入社して、研修、教育をやります。真っ白な無垢の新卒の人達はその会社色に良くも悪くもどんどん染められていきます。(言い方を悪くすれば洗脳)

 

 

常識を疑う

これを忘れないでいてほしいです。今の会社の常識や、組織体系が、全ての会社の常識ではありません。

 

そうならない為にも会社以外の人達と交流したり、勉強したり、趣味を作ったりして、色んな常識を取り入れたり、アンテナをはらして色んな情報を仕入れるようになりましょう。

 

 

 

 

f:id:atarime93:20190908063003p:plain

 

 

でわまた👋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰らない人 帰れない人

こんにちはアタリメ93です

 

会社での仕事が終わっても帰らない人っていますよね?

 

 

 

æ³£ããªããæ­©ãä¼ç¤¾å¡ã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼

 

 

 

私は高校を卒業して、建設会社で働いてました。

 

当時の私も帰らない人、帰れない人でした。

 

では当時の私はなぜ帰らない人だったのか?

 

ざっくりと

 

○やる気のない奴に見られたくなかった

 

上司や先輩に気にいられたかった

 

○一番若いのだから最後までいるのが当たり前だと勝手に思っていた

 

○近い年齢の先輩が早く帰ったらネチネチ言われてたのを見た事があったから

 

○長時間会社にいれば仕事ができるようになると思っていた

 

○長時間働く事が美徳だと思っていたから

 

です。

 

プラスで昔ながらの職人気質な会社だったので仕事が終われば毎日酒盛り、帰ったら次の日になにか言われたりする職場でした。

 

 

要は職場が帰りづらい雰囲気を出す職場です。

 

 

 

私の親は団塊世代です。モーレツ社員って言葉が流行った時代の人です

 

 

 

f:id:atarime93:20190906073248p:plain

 

 

 

団塊世代は一つの企業で定年まで勤め上げるのが当たり前とされてた時代です。

 

 

入社した会社にどれだけ尽くし、貢献できるかが評価の対象になっていたと聞きます。

 

 

それがまさに長時間労働です。長時間労働や上司と仕事以外でもとことん付き合い自分の時間を会社に捧げる事が暗黙の評価の軸になっていたの事。

 

 

そのような親を見て育った私達は当然、社会にでで会社に就職したら、長時間労働をしなければ給料は上がらない、出世できないんじゃないかと思い親世代と同じマインドで働く事になります。

 

その結果仕事が終わってるのに、上司や先輩の顔色を伺い帰りたいのに、帰れなくなってしまうのですね。

 

 

私は結局、この仕事が終わってるのに帰れない外部と自分に対するストレス両方で体調を崩して退職しましたが。

 

 

今も仕事とかで使う人がいますが石の上にも三年なんて関係ないですね。

 

 

こんなになるんだったら3年も我慢せず早急に辞めた方がよいです。

 

体調崩して辞めれてよかったです。(本当は体調崩す前にやめろです。)ただ10代、20代前半の貴重な時間を無意味な事に捧げてしまった事に後悔です。

 

30代になった今は会社への依存がないので、そのようなストレスはなくなりましたので、やらなくてよい残業や無駄に早く出社してアピールなど余計な事はしなくなりました。

 

 

今勤めているところでも20代、30代、40代と各世代いますが、昭和マインドで働いてる人の方が多いです。 

 

酷い人だと退勤時タイムカード切ってから数時間なにかやりだす者もいれば、何日連続で働いてるのかをアピールする強者もいます。

 

 

長時間会社に居ても倍以上に給料上がりません。毎回嫌嫌で上司、先輩付き合っても倍以上にボーナス上がりません。

 

退職金や年金によって安定した老後はもう約束されていないと早く気づいてください。  

 

このように考えれば無駄に自分の時間を捧げる事が、馬鹿馬鹿しくなり、帰りたいのに残らなきゃみたいな考えがなくなってきます。

 

皆さんの中でも、職場が帰りづらい雰囲気だったり、自分の考えて帰りづらくなってる人はぜひ参考にしてみてください。

 

ではまた👋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

働き方改革

こんにちはアタリメ93です。

 

働き方改革

 

みなさんの会社では働き方改革を肌で感じてますか??

 

自身も会社員など変わってきたところもありますが、まだ浸透してるとは言えない感じです。

 

○残業時間、休日出勤の徹底。

 

○有給消化の義務

 

○一人一人の生産性の向上

 

 

など少しずつ変わってきたとこもありますが。

 

 

 

f:id:atarime93:20190905210237p:plain

 

 

昔も今もサラリーマンは仕事の時間や場所に縛りがあります。昔はその縛りがあっても組織の一員として真面目働いていれば毎月の給料、雇用の保証もされていて誰もが一定の待遇を得られたと聞きます。

 

平成〜令和になり、昔みたいに組織の一員として真面目働いているからといって、給料、雇用が保証されない時代になっています。

 

 

ここ数年でが更にAI(人口知能)の進歩が進み、今までサラリーマンがしていた仕事がAIに取って代わるとテレビなどでも言われてますね。

 

AIが発達すると世の中の自動化がより進みます。これまで人間がやってきた多くの仕事がAIに代替えし、サラリーマンの行き場はなくなり、そーなると私達の存在意義が薄れてきますね。

 

ではどうしたらよいか?

 

個で稼ぐ時代

 

 

会社や組織に依存せず、個の力をつけて、会社からの給料以外からのお金を稼げる力をつけるしかありません。

 

 

いきなり会社をやめて起業しろというわけではありません。

 

まずは自分の好きな事、得意、興味がある事を追求して行けば良いと思います。

 

 

 

私の場合はに興味があるので今は株中心に勉強して会社以外からのお金を稼いでます。

 

サーフィンやサッカー、スポーツが得意で教えるのが好ならスクールを開いたりも出来ますね。

 

また今もこれからもインターネットの時代です。

 

インターネットを使えば、物の売買が好きならネットショッピングや転売、YouTuber、などで稼ぐ人も多いですね。

 

 

 

インターネットでのビジネスは時間、場所に関係なくできるので良いと思います

 

 

 

それに関してははパソコンは勿論、スマホ一台で取引できますし、場所はどこでも良いですし、市場が開いてる時間なら時間の縛りもありません。

 

 

 

 

 

f:id:atarime93:20190905210507p:plain

 

 

私自身も時間、場所に縛られる環境に疑問を持つ一人です。

 

 

皆さんも今、この働き方改革の波に乗って、残業や、休日出勤が減った時間を自分で稼ぐ力をつけるチャンスだと思ってます。

 

ちなみにアメリでは全就業人口の35%フリーランスで働いてるみたいです。

 

「好きな事では食べていけない、食べていけるのは、一握りだけだ、真面目に働いたほーがいいよ」など言われた時もありました。

 

インターネットが普及している現代、自分のやりたい事や好きな事を追いかけて、時間、場所、会社に縛られず働く事は特別な事ではないと思うのは私だけでしょうか?

 

 

 

 

時間と言うものは過ぎるのが早いです。歳をとって行くのも早いです。この時間を有効に使い、気付くのが遅すぎたり、挑戦するエネルギーがなくなる前に早く行動しましょう。

 

 

 

 

でわまた👋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平日サーフィン

こんにちはアタリメ93です。

 

今日は休みでだったので海🏄‍♂️行ってきました。

 

お盆休みが終わってからはなかなか1173が当たってませんな。

 

本日も千葉の波情報ではスネ〜モモ、風は東で良くなさそうです。

 

 

千葉南ポイントの波情報では✖️マークばかりでサーフィンできる所がなさそうです。

 

が、午前中に私用で千葉の下り方面に行く予定があったので今日は鴨川方面に行く事にしました。

 

また「波情報だけではなく、自分の目でチェックしなきゃダメだ的な事もあるので用事を済ませダメ元でチェックしに👁

 

 

 

f:id:atarime93:20190904203017j:image

シーサイド。11時前くらい

 

駄目でした。(爆)

 

くるぶし〜ひざくらい。他のポイント見たけど似たようなコンディション。

 

ロングボードならできんのかな??

 

どっちにしろ私はショートボードしか持ってないので撤収で💦

 

千葉北方面に行く事に🚐💨

 

その前にすき家🍚

 

久々に行ったら持ち帰りの注文の仕方がタッチパネルになっていたし、支払いもセルフレジになっていた。

 

スーパーもそうだけど、セルフレジ多くなってきたな〜。 

 

私はせっかちな方なので並んでる店員さんが打ってくれるレジより、がら空きのセルフレジをいつも使うので大賛成です!

 

そんなんで途中、鴨川〜勝浦〜御宿〜大原などみてドライブな感じ。

 

着いた先は一宮。

 

 

f:id:atarime93:20190904205608p:image

 

風も合ってませんでしたが午前中の鴨川の波よりは出来そうでしたので入水できました。

 

また潮も引けに向かっていたのでやってるうちに良くなってきました!

 

お昼すぎって事もあったのか人も少なく波の割には乗れてよかったです。

 

今週末くらいからは波が上がる予報が私、波無さすぎでも困るけどありすぎでも困ります。(笑)

 

それと波情報はやっぱ使うべきですね。(笑)

 

時短です。

 

最初から千葉北行けばよかったー!

 

2時間くらい無駄しました。

 

また週末あたり行ければいいな🏄‍♂️

 

でわまた👋

 

 

 

 

 

 

 

 

ど素人が書く株の話

こんにちはアタリメ93です。

 

みなさんは「会社の給料が上がらない〜」、「年金貰えるかな?」、「いつまで働けばよいのだろうか?」など考えたり、不安をもったりしませんか?

 

 

今回は私が株を始めたきっかけと、なんで株をやるのか?株の楽しみを話したいと思います。

 

 

早速ですが私が株を始めたきっかけは、時間に縛られずに会社から頂く給料以外にも収入源を作り、お金、時間をたくさん欲しい為です。

 

またそのお金と時間で好きなサーフィンを楽しんだり、美味しいもの食べたり、旅行したりと探せばキリがないのですが(笑)

 

ザックリ言ってしまうと「好きな事、やりたい事をお金や時間の制限されずに生きていきって事になります。

 

私のような理由じゃなくても、お金、時間が増えればみんな嬉しいですよね。

 

そして株の楽しみは株の売買の利益を得るだけではありません。

 

株主優待や配当金も株式投資の魅力です。

 

株主優待

 

株主優待とはその企業から株を買った人に対する企業からのプレゼントです。

 

企業によって違いますが「テーマパークのチケット」「飲食店の食事券」「QUOカード」「ホテルの割引券」「企業の自社製品」など様々な株主優待があります。

 

お金だけではなく株主優待目当てで株をやる方も多いそうです。

 

○配当金

 

配当金とは企業の利益の一部をその株を持ってる人(株主)に還元するものです。

 

例えば1株50円の配当金を還元してくれ企業だとすると、

 

◎100株=5,000円 

 

◎1000株=50,000円

 

◎10000株=500,000円

 

を配当金として頂けます。(1年間に)

 

株を持っているだけで勝手に口座に入ってきます。

 

すごいですよね〜

 

世の中にはこの配当金で生活している人もいるらしいです。Σ(・□・;)

 

ここで注意ですが、買った企業の株が必ずしも配当金や株主優待をくれるわけではありません。

 

また配当金はその企業の業績によりますので、業績が悪化した時は1株50円もらえたのが1株20円など下がる場合もあり、最悪、配当が無しになる時もあります。

 

逆に業績が良くなって、今まで配当が無かったのに配当をだしてくれたり、1株あたりの配当が増えたりもします。

 

株を始めようと考えてる方は株主優待、配当金がある株から買ってみるのも良いかもしれませんね。

 

今上場している企業は約3,700社あります。私はその中からお宝企業を見つけるのも楽しみの一つに今はなってます。

 

今回は私が株を始めたきっかけや、私なりの楽しみを書いてみました。

 

f:id:atarime93:20190903203356p:image

 

ちなみにこれは健康食品や化粧品をプロデュースする企業の「北の達人」から貰った株主優待です。

 

調子もよく妻にあげたら喜んでいました。

 

妻の機嫌も一週間くらい良かったです(笑)

 

 

でわまた👋