理想のサーフィンライフを求めて日々研究をする中年オヤジ

サーフィンライフ~自由な生き方をしたい中年オヤジのブログ

自分に合う仕事

こんにちはアタリメ93です。

 

皆さんは初めて就職してから働きだして、一つの会社で働き続けてますか?

 

それとも転職をして何社か変わってますか?

 

今勤めている職場での話。

 

大学を卒業して新卒で入社し勤続10年〜の方。

 

「今まで転職したいなど考えた事がない、自分はずっとこの会社にいる」という話。

 

 

 

f:id:atarime93:20190908062342p:plain

 

その方は順調に出世していきそれなりのポジションも与えられてます。

 

今回は会社は一つの会社を勤めあげた方がよいのか?を考えみます。

 

まずその前に今まで10年間転職を考えた事がなかったという事で、この人は自分にとても合う職場、仕事に出会えてとても素晴らしいと思いますね。

 

 

そして結論を先に言ってしまうと正解はないと思います。

 

 

 

もちろんですがメリットデメリットがあります。

 

 

一つの会社で勤めあげる事のメリット

 

 

①給料、昇級、退職金が有利

 

⚫︎給料体系も成果主義に変わってきてるとはいえ、まだまだ年功序列色が強いです。

給料の上がりも昇級も中途組より良い思います。

また退職金なども勤続年数が関係してくるので有利になります。

 

 

②大切にされる

 

⚫︎新卒は大切にされやすいです。中途組は基本即戦力を求められます。若い新卒は右も左もわからないので周りが良くしてくれる傾向にあります。

 

 

③居心地がよくなる

 

⚫︎長く働いてると社内でも顔が広くなります。たとえ一定の年齢までいって役職を外れても役職が付いてる人達に言いたい事も言えたりし、仕事もそこまでやりずらくなりません。

 

 

デメリット

 

①考えが固定的になる

 

⚪︎会社には会社の考え、ルール、やり方があるので新卒はそれを入社してすぐ叩き込まれ、長年勤めると自身の会社の考え、ルール、やり方染まってしまい物事の考え方が固定されてしまう。

 

 

②潰しがきかない可能性がある

 

⚪︎社内だけの価値観だけで仕事してき、特別なスキルや資格がなければ、もし倒産、リストラされたら再就職がきびしくなります。

今の会社で役に立ってた事が別の会社に就職したら全く役に立たないって事はたくさんあります。

 

③視野が狭くなる

 

⚪︎長年同じ会社にいると、外部の新鮮な情報が入ってこないので、新しい発見がなかなかできない可能性がでできます。

今の会社では長年このやり方でやっていたのに他社はもっと効率的なやり方をやっていたなんて事もありえます。

 

(その他にも自分が居たくてもリストラ、倒産でいられなくなる場合もありますが、、、)

 

結果

 

同じ会社に長く勤めてようが、転職しようが大切な事は1つの事に縛られずに考え方を柔軟にするという事です。

 

特に新卒で入社した人は入社して、研修、教育をやります。真っ白な無垢の新卒の人達はその会社色に良くも悪くもどんどん染められていきます。(言い方を悪くすれば洗脳)

 

 

常識を疑う

これを忘れないでいてほしいです。今の会社の常識や、組織体系が、全ての会社の常識ではありません。

 

そうならない為にも会社以外の人達と交流したり、勉強したり、趣味を作ったりして、色んな常識を取り入れたり、アンテナをはらして色んな情報を仕入れるようになりましょう。

 

 

 

 

f:id:atarime93:20190908063003p:plain

 

 

でわまた👋